受賞、成果

  • 2002年ゴードン・ベル言語賞

    地球シミュレータ共同プロジェクト「並列処理言語HPF(High Performance Fortran)を用いた大規模並列実行の性能検証および新規機能の検討」の成果が、米国メリーランド州ボルチモアで開催されたSC2002(2002年11月16日~22日)において、ゴードン・ベル賞の言語賞を受賞。

    • 受賞論文:
      14.9 Tflops Three-dimensional Fluid Simulation for Fusion Science with HPF on the Earth Simulator
    • 受賞者:
      坂上 仁志(姫路工業大学), 村井 均(海洋科学技術センター), 妹尾 義樹(NEC), 横川 三津夫(日本原子力研究所, 現在産業技術総合研究所)
    • 概要:
      HPF/ESコンパイラによって並列化した三次元流体シミュレーションコードを地球シミュレータで実行し、14.9Tflops(ピーク性能の約45%)を達成した。地球シミュレータのような大規模な並列計算機においてもHPFが有効であることが確認された。
      SC2002 Gordon Bell Award