fhpf ダウンロードサービス

このソフトウェアはバイナリフリーです。 ソフトウェアの出力(MPIプログラム)は、自由にお使いください。

取り扱い上の注意

  • このソフトウェアに関わる知的財産権は、すべて富士通株式会社に帰属します。このソフトウェアの営利目的での使用を禁止します。

  • このソフトウェアに含まれるバイナリコードの、逆アセンブル、リバースエンジニアリング、改造、および他のソフトウェアへの組込みを禁止します。

ダウンロード

  • インストールガイド (共通) (PDFファイル)

  • ユーザガイド (V1.4.3 以降) (PDFファイル)

  • fhpf V1.4.4.3 (最新) 2007/12/26

    • * 些細なバグ修正です。

      • Linux版 (ファイル名: fhpf_V1.4.4.3_Linux.tgz)

  • fhpf V1.4.4 2007/12/4

    • * 通信の性能などを改善しました。

      • Linux版 (ファイル名: fhpf_V1.4.4_Linux.tgz)

      • Solaris版 (ファイル名: fhpf_V1.4.4_Solaris.tgz)

  • fhpf V1.4.3

    • * ON指示構文に対応しました。

      • Linux版 (ファイル名: fhpf_V1.4.3_Linux.tgz)

      • Solaris版 (ファイル名: fhpf_V1.4.3_Solaris.tgz)

  • fhpf V1.4.2

    • * 最適化機能を強化しました。

      • Linux版 (ファイル名: fhpf_V1.4.2_Linux.tgz)

      • Solaris版 (ファイル名: fhpf_V1.4.2_Solaris.tgz)

  • fhpf V1.4

    • ユーザガイド (V1.4 対応) (PDFファイル)

    • Linux版 (ファイル名: fhpf_V1.4_Linux.tgz)

    • Solaris版 (ファイル名: fhpf_V1.4_Solaris.tgz)

お願い

  • fhpfの出力を使った成果を論文や口頭で発表する場合には、fhpfを使用したことと、その版数を公表していただくようお願いします。

  • ユーザ登録をおすすめします。登録されたメールアドレスに、fhpfの版数アップなどの情報をお届けします。